IT業界への就職や転職で不採用になった時のモチベーションの保ち方

 

 

2.不採用になったとき・・モチベーションを保つには!?

 

性格の問題もありますよね

いつも前向きに、考えられる方

落ち込んで、なかなか立ち直れない方

なんでもネガティブに考えてしまう方

 

不採用となると、
前向きな考えの方であれば、

 

「1社くらいなんだ!次だ次!
落ち込んでる暇なんてない!」

 

と考えることが出来ます
ま、私、自分では前向きな性格だとは
思ってませんが、そのときは、
IT業界になんとしてでも入りたい!

これしかない!と思っており、
必死でしたから、落ちたら次だ次!!
雑誌、ネット見て探せ!と自分に
言い聞かせ、就職活動をしていたものです(笑)

 

しかし、誰もがそんな考え方を
出来るのか?と言われたらそうでもないですよね^^;

 

落ち込んで立ち直れない方
ネガティブな方であれば

 

「あぁ、どうしよう・・
俺って何をやってもダメだなぁ
次の面接・・どうしようかなぁ
どうせまた、落ちるのかな」

 

と考えてしまいます

 

寝ても覚めても、自分を
責めてばかり・・・

 

Sponsored Link

 

例えば、がんばれ!まだまだ!

 

と応援されて、頑張れるようなら
誰でも頑張ってますw

 

しかし、面接で不採用となると
単にがんばれって言葉は、
イラっときませんか?w

 

こっちは、必死になって
履歴書書いて、面接に行って
必死になって、熱意を伝えた
のに、そんな気持ちも知らないで・・

何がわかるんだ。。

と思ってしまうでしょう

 

じゃあ、そんなネガティブな方向に
考えてしまいがちな方は、
どうすれば、次の一歩を踏み出せるのか?

 

私から助言をするならば・・ですが

 

・開き直ること

 

・もう少し、自分を信じてみませんか?

 

この2つでしょうか

 

開き直ることって、別にIT業界に
就職できなくてもいいや。。って
ことではなくて、

「まだ狭い日本だけど、IT企業はたくさんある」

「自分を採用してくれる会社が1つくらいはあるさ~」

「どこか拾ってくれるさ」

といった楽な気持ちでいましょう!

 

ということです。

 

私もどっちかっていうと、
東京で就活してたときは、
こんだけIT企業があるから、
1つくらいどこか受かるだろう
という楽観的な気持ちでいました^^;

 

そして、最後は自分を信じることです

 

別に自己啓発的なことではないん
ですが、今は困難かもしれないが
きっと光はある!!と自分に言い聞かせること
寝る時にでも、お前はできる!と自己暗示をかけてもいいかも?(笑)

 

最後に、厳しいことを言うかも
しれませんが、やはりなんだかんだ
言ったって、1社や2社面接で落ちた
くらいで、IT業界への就職や転職を
諦めているようでは、本気ではないと思います

 

中途半端でやめるようなら、
そもそも就職や転職をしないほうがいいですよね

 

諦められないのなら、合格するまで
面接を受ける。

 

これらは、自分の行動を見ればわかります

 

諦めてフラフラするのなら、本気ではない。
諦めず、ネットを使って、
仕事を探して電話する、応募する
という行動をしていれば、まだまだ
諦めていない。十分に合格できる可能性はあると思います

 

もし、今、不採用通知が届いており
気分が落ち込んでいるのなら、
自分は本当にIT業界へ就職、転職
したいのか?自問自答してみまして、
明日からの行動へつなげましょう

 

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

私の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給です泣) もし、現在の仕事で悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。