フリーランスのシステムエンジニアの平均年収はいくら?

こんにちは^^仲ちゃんです。

仲ちゃんは、9年間システム開発の仕事をしていましたが、そのうち6年半は、フリーランス(個人事業主)として活動していました。

当時の年収は600万でした!!!とこれは普通というか、少ない方です泣

 

じゃあ、世間一般では、システムエンジニアの年収はどのくらいなのか!?

正社員とフリーランスの平均年収を紹介し、今よりもっと稼げるエンジニアになるためには、どうしたらいいか、真剣に考えてみましょう。

 

システムエンジニア(正社員)の平均年収


 

リクルートでのアンケート調査では、正社員のシステムエンジニアの平均年収は520万とデータがあります。

平均なので、高い人は1000万クラスあり。驚!!

低い人で、200万~300万という回答もありました泣

所属している会社の待遇によりけりで、貴方の仕事を評価してくれる場合は、平均以上の年収がもらえるし、ブラック企業と言われているところでは、ボーナスがなく、月給も生活ギリギリ。。転職すればいいのにと思えるくらいの酷さです。

 

では、フリーランスの場合はどうでしょうか?

 

システムエンジニア(フリーランス)の平均年収


フリーランスのシステムエンジニアは、平均年収が割り出されていませんが、仲ちゃんの経験談から推測すると。。

 

年収は、750万です!(ボーナスはありませんよ)

 

基本、フリーランスでも、正社員のSEと単価は変わりません。

 

仲ちゃんの場合、SEの仕事をしていても、プロジェクトの予算の関係で、契約単価はプログラマーと同じで、65万円でした。

仲介している会社の取り分を差し引いて、仲ちゃんのもとには、50万円が報酬として支払われました。

その当時、たまたま、プロジェクトメンバーの極秘資料を見てしまい、SE契約の人は、75万とか80万だったんですよ!!笑

仲介の会社の取り分を除いて、SE契約になっている人には、60万~70万と言う金額が報酬として支払われます。

単純に12か月分すると・・・720万~840万という金額になります!

同じフリーランスで働いていた人は、繁盛期に残業しまくってたら、月収が100万を超えたそうですw

 

じゃあ、フリーランスのシステムエンジニアってすげぇ稼げるじゃん!って思いますよね、でもね、ただ働くだけじゃダメなんですよね。。

 

稼げるシステムエンジニアになるには!?


仲ちゃんも、その稼いでいた人も、共通して言えることは、仕事の発注元の会社の人達から、おかげさまで気に入れられていたということが言えます。

仕事はもちろん、最後まで責任を持ってやりますけど、結局は人間性だったんだなぁと。。。

自慢ではなくて、仲ちゃんは、資格も簿記だけだし、特別な知識なんてのはありませんでした。

当時は、人事給与システムの開発メンバーとして入りましたけど、扱っているシステムのことをおぼえて、単に仕事をこなしていただけです。

運がよかったのは、プロジェクトの立ち上げメンバーとして迎え入れられたことですね。

そのシステムの肝である部分の開発だったので、途中で契約を切るわけにはいかないという状況にあったのも、ラッキーでした笑

 

貴方は、システムエンジニアとして、業務知識もあるでしょうし、プログラミングも何か1つ得意な言語があるでしょう。

要件定義も経験ありでしょうし、スキルや経験は、全く仲ちゃんと同じかそれ以上ではないでしょうか?

それでも稼げる人と稼げない人がいるのは、人間性の違いじゃないでしょうか?

また、稼げるシステムエンジニアになるには、運も必要!であるとも言えます。

 

仲ちゃんは、自慢できるほどヒューマンスキルが優れているってこともありませんし、人の話を聞くだけくらいしか出来ません笑

相槌をうったり、相手の悩みに共感したり。。時には、アドバイスもしたり。。と今自分が全力でやれることをやっているだけなんですよね

 

じゃあ、稼げていないのなら、何が足りないのか?誰かに相談してもいいですし、仲ちゃんにコメントして頂いても良いです。

何か、助言できることがあれば、誠心誠意コメントさせて頂きます。

 

あとは、案件を紹介してくれるエージェント選びだけではないかなと思いますので、最後に紹介しておきますね!

 

フリーランスのエージェント選び

 

今、お世話になっているエージェントは、稼げる案件を紹介してくれていますか?

貴方が働きやすい環境を提供している、現場を紹介してくれますか?

フリーランスのシステムエンジニアにとって、エージェント選びは大切です!

こちらの記事では、仲ちゃんが厳選してきた、フリーランス専門のITエージェントを紹介しています。

複数併用していくのもいいですし、これは自分にピッタリだ!というエージェントがあれば、それ一本でも良いです!

もっと稼げる案件はあるし、働きやすい環境もあるんです!是非、ご一読して頂ければと思います。

中には、給与保証もあるエージェントがありますので、将来を見据えても安心できますよ^^

フリーランスのITエンジニアにおすすめするエージェント6選



 

ということで、稼げるフリーランスのシステムエンジニアになるためには、人間性と運も必要だということ。

知識や経験などは、問題ないと思うので、あとは稼げる案件を紹介してくれるエージェント選びだけですね!

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

私の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給です泣) もし、現在の仕事で悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。