Scalaエンジニアとして転職!やりがいのあるホワイト企業

Scalaが出来るプログラマーやエンジニアとして、転職先を探しているのなら、仕事にやりがいをもてる企業をご紹介します。

まずは、Scalaって需要がある言語で、稼げるということをお伝えしますね。

Scalaが出来ると・・

こちら、スタンバイに掲載されている正社員の求人情報約250万件のうち、各プログラミング言語名が含まれる求人情報の給与金額の平均値を集計したものですが、なんと、JavaやRubyといった人気、需要ともにNo.1を争う言語を抑えて、Scalaが出来るプログラマーやエンジニアは、平均年収が626万という高い数字がでています。


参考元:https://jp.stanby.com/media/programming_ranking2017/

 

今、Scalaを実際に使っているあなたなら、すぐにでも転職可能です

まず、始めにその企業を紹介し、今Scala未経験でも、ITスクールで学び、キャリアチェンジする方法をお伝えします

すぐに転職する!

 

Java/Scalaを使用するWebアプリケーションエンジニアを募集している企業が、株式会社ファンコミュニケーションズです。

A8.net他アフィリエイトサイトを運営している企業ですが、なぜおすすめなのかというと、ファンコミュニケーションズに転職することで、経営ビジョンにもある

「新しい付加価値の創造、提供」ができ、それが“社会貢献”につながり、1人の技術者として仕事へのやりがいを実感することが出来るからです。

仕事のやりがいを感じるときって、誰かに感謝されることではないでしょうか?ありがとう!の一言で、誰かの役に立てたと思えて、IT技術者になってよかったと実感できるのではないでしょうか?

「仕事=会社または個人の役に立つこと」だと思います。

仕事のやりがい、新しい分野へのチャンレジを重要視するなら、ファンコミュニケーションズは最適な環境であり、それが実現できる企業だと言えるでしょう!

↓↓Webアプリケーションエンジニアとして転職する↓↓



では、Scalaなんてやったことないし。。と言う場合は、どうすればいいでしょうか?

Scalaを学ぶには?


Scalaなんてやったことないし、無理だわ。と言う場合は、勉強して覚えるしかありません!

しかし、学校で学ぶにしても、通学するのはめんどくさい!というあなたに最適なのが、オンラインスクールです。

数多くのオンラインスクールがありますが、その中で、Scalaが学べるコースがあるのが、テックアカデミーです。

・現職中でも平日の夜や休日を利用することで、通学しなくて自宅で学べる

・独学で学ぶよりも、専属のメンターから教わった方が、覚えるのに早い

結果、時間の短縮にもつながりますよね

その、テックアカデミーとはどんなオンラインスクールなのかというと、オンライン上で申し込みし、オンラインのオリジナル学習システムを使って学習を自ら進めていきます。

単に、知識を「学ぶ」だけでなく、実際に「使える」ようになるよう手を動かしながら、実践に近い形で開発します。

また、チュートリアル形式のカリキュラムを進めることで、開発手法を身につけます。

疑問点などは、1人で悩まずに、メンターに聞いて解決することが重要です。現役エンジニアのメンターが、あなたの質問に回答します。

と、学べる環境は十分に揃っています。独学で学ぶより、経験者に教えてもらった方が覚えるのには早いですよ!

まずは、詳細を知るために、無料の説明会に申し込んでみましょう。

↓↓TechAcademyの無料説明会に申し込む↓↓



でも、Scalaを学べることはわかったけど、そのあとは、やっぱり実戦で経験を積んでいかないと意味がありませんよね?

学んだあとは転職活動を!

 

テックアカデミーでは、学んでおしまい。ではなく、もちろん転職サポートも無料で行っています。

専属の転職アドバイザーがいるため、貴方のスキルに応じた求人を紹介してくれます。

受講開始と同時に、転職活動を行っていくことが可能なので、圧倒的に時間の短縮につがなります。

まずは、無料の説明会に申し込んで、詳細をご確認ください。

↓↓TechAcademyの無料説明会に申し込む↓↓



テックアカデミーキャリアを利用して、転職活動をしていくのが一番ですが、転職エージェントを利用すれば、もっと求人数は増えて、あなたの選択肢も増えていきます。

こちらの記事では、ITエンジニアの方におすすめしている、IT転職エージェントを紹介しています。

ITエンジニアにおすすめの人気転職エージェントと選び方

もちろん、Scalaエンジニアも募集している求人があります。どうせ転職するなら、条件が良いところがいいですよね?

転職エージェントに登録して、アドバイザーの方に、非公開求人を中心に、紹介してもらい、なおかつホワイト企業を見つけるには、社内環境をオープンにしているところを選びましょう。安易に、経験がなくてもいいよ。とか若い世代が働いています!といった誘惑にはひっかからずに、貴方自身の目で確かめて、聞いて、選択してください。

よっしゃ!これで、準備はオッケーだ!


ならば、即行動ですね!経験者なら、転職活動を。未経験者ならば、まずはスクールに通って、プログラミングを覚えるところから始めていきましょう!

 

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

私の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給です泣) もし、現在の仕事で悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。