フリーランスのネットワークエンジニアの年収と稼げる案件

ネットワークエンジニアのフリーランスになるとどのくらい稼げるのでしょうか?

今は、正社員だけどゆくゆくはフリーランスになろうかとお考えのあなた!

正社員とフリーランスでは、これだけの年収の違いがあることを是非知ってください!

ネットワークエンジニアの年収(正社員)

dodaによると、ネットワークエンジニア(正社員)の平均年収は479万円という調査結果が出ています。

また年代別でみると、

  • 20代:374万円
  • 30代:507万円
  • 40代:622万円
  • 50代:802万円

と20代の若手は、まだ経験がそこまでないので、年収が少ないのですが、徐々に経験値を積んでいけば、需要がある職業だけに、年収も一気に跳ね上がります。

その理由としては、需要に対して人がいないから価値が高まっているためと言えます。

もちろん、目安の数値なので、20代でも、経験を積んで、資格を取ったり、現場で長く働けるようになり信頼を得ていけば、30代の年収を超えることも十分可能ですし、実際に稼いでいる人だっています。

正社員ですから、所属している会社の評価制度によっても、年収が左右されるので、あくまで目安として参考にしてみてください。

では、次にフリーランスのネットワークエンジニアの年収を見てみましょう。

ネットワークエンジニアの年収(フリーランス)

ネットワークエンジニアのフリーランスになると、これよりもっと稼げます。

例えば、ネットワークエンジニアの単価を見てみると

①運用・監視/40~55万円

②構築工程/55万円~70万円

③基本設計、詳細設計以降の工程/65万円~80万円

④PM、PL/80万円~100万円

が目安となります。

 

システム開発でいうと、

①がテスターレベル

②がプログラマーレベル

③がシステムエンジニアレベル

といったところでしょうか?

フリーランスになると、仲介しているエージェントの手数料は、単価の大体10%前後です。

仮に、基本設計などの業務が行えるレベルだと、単価は65万~80万とありますが、大体の目安として70万くらいとします。

手数料の10%を差し引くと、貴方の手元には63万円入ってくることになりますね。

これを12か月分かけると、756万円があなたの年収となります。

正社員の平均年収479万と、フリーランスの平均年収756万円。差は歴然としており、なんと277万円の差があります!

となると、フリーランスはやっぱり稼げるんだなぁということがわかりますよね。

では、今、ネットワークエンジニアをしているけど、今より年収をあげるにはどうしたらいいでしょうか?

年収を上げるには?

ネットワークエンジニアとして年収をアップさせるには、色んな方法があります。

スキルアップ・資格の取得

「CCNA」「CCNP」「CCIE」といった資格のなかでも、CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)は、非常に評価される資格であるため、ほぼ確実に年収がアップすることでしょう。

 

役職につく

リーダーや役員に就くことで収入アップを狙います。

技術経験や社内での信頼が必要となりますが、役職すなわち管理職です。そうなれば確実に年収はアップするでしょう。

年齢が上がるごとに、年収もアップするので、同じ会社に長く勤めることでも、年収は上がります。

ただ、窓際族にならないように、常にネットワークエンジニアとして向上心を持つことや努力することは怠らずに。。。

 

転職、エージェントを変える

正社員の場合は、転職をする。今フリーランスの場合は、エージェントを変えることで、年収をアップさせるという手段があります。

同じ仕事内容でも、企業によって年収はさまざまですが、今よりもアップ提示してくれる企業や案件はあるでしょう。

じゃあ、そのエージェントや企業はどこがいいの?って思うでしょう。

大手のマイナビやdoda、リクルートなどたくさんの転職エージェントがありますが、そんな中でも、ITエンジニアに特化したTechClipsエージェントは、他のIT転職エージェントとは違い、現役バリバリのエンジニアがアドバイザーであることが強みです。

他の大手転職エージェントは、IT業界経験者もいますが、実は経験者ではない人もいます。

ということは、ネットワークエンジニアとして技術的な話が出来なかったり、将来のキャリアプランについて話し合えないというデメリットがあります。

こちらが専門的な話をしても、話をそらされたり、適当な事を言ってごまかしたりされるのは、ゴメンですよね^^;

一方、TechClipsエージェントは、アドバイザーが現役のエンジニアなので、貴方の心の奥底の悩みを聞いてくれて、適切なアドバイスや提案をしてくださいます。ネットワークエンジニアとして、専門的な話ができる、できないとでは、雲泥の差があるのではないでしょうか?

これによって紹介される求人や案件が変わるわけですから、当然、ネットワークエンジニアに詳しい人の方が、貴方のためになる求人を紹介してくれるでしょう。

今すぐ転職する気持ちがなくても、将来への悩みなどを聞いてもらってはいかがでしょうか?

↓↓TechClipsエージェントを利用して年収アップを狙う↓↓
ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】

将来が不安

 

フリーランスの場合や、フリーランスになろうか迷っている場合、フリーランスになると将来が不安・・と思うのは当然なんです。

その将来の不安って、何かって言われたら、

これから長きにわたりネットワークエンジニアとしての仕事があり続けるのか?また、収入が途切れることはないのか?

という心配ではないでしょうか?

だけど、その不安を払拭出来たら、ぜひフリーランスのネットワークエンジニアになろうと思いますよね?それを次で紹介しますね。

安心して働けるエージェントは?

稼げるITフリーランスエージェントはたくさんあります。どれも、独自の強みがあり、高額案件もあり、メリットばかりが目立ちますよね?

給与面において、保障があるミッドワークスは仮に仕事がなくなっても、あなたのスキルなどから目安の単価を算出します。

もし、タイミングが悪く、その月に仕事がない場合、通常のエージェントなら翌月の報酬はなしになりますが、ミッドワークスは、その目安の単価の80%を給料として保障してくれるわけです。だったら、フリーランスになっても、安心して働くことが出来るのではないでしょうか?

↓↓ミッドワークスに登録してみる↓↓

エンジニアの独立支援なら【midworks】

他にも、フリーランスエージェントを見てみたい。という場合は、いくつか候補がありますので、こちらの記事でご覧ください。

フリーランスのITエンジニアにおすすめするエージェント6選

フリーランスのネットワークエンジニアにとって、エージェント選びは、とても重要です。

そのエージェントから案件の紹介を受けるわけなので、どのエージェントを選ぶかによって、貴方の収入にも差が出てきます。

私がどうのこうの言うより、自分の目で見て、納得したうえで、エージェントに登録してくださいね。

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

私の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給です泣) もし、現在の仕事で悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。