ゲーム業界のPGってブラックなの?ホワイト企業への転職

こんにちは^^仲ちゃんです。

▼TechStarsを活用して、スカウトを受け、ホワイト企業に転職する▼



最近では、ブラックと言われてもその企業の数は減りつつあると発表されていますが、それも氷山の一角に過ぎないでしょう

まだまだ、狭い島国日本でもブラック企業やプロジェクトで日々徹夜だったり、休日出勤を強いられて、デスマーチになっているところもあるという噂

では、2ちゃんとかでも現役のゲームプログラマーからブラック企業の実情が生々しく暴露されていましたので、ほんとかどうかは別としてどのくらいひどいのか見てみましょう

Sponsored Link

ブラック企業のゲームプログラマーとは?

 

みなさんが思う、ブラック企業の条件とはなんでしょうか?

例えばこんなこと。。

・残業代が支払われない

・過酷な労働環境

・休日がほとんどない

・給与のアップが期待できない

・人として扱われない

とありますが、2ちゃんではこれらの条件に全て当てはまり嘆いている投稿者の方もいらっしゃいました

一番は、残業時間が月100~200時間を超えてしまい、気が狂ってしまうということ。。

もちろん徹夜、会社での寝泊まりは日常茶飯事。しかもサービス残業もありで残業代がちょっとしか出ないことも。。というひどい労働環境の中でゲームを黙々と開発しテストを行っている方がいらっしゃるのです

当然のことながら、辞めたいという嘆きの声が聞こえております

じゃあ、どうすればいいのか?

と相談されましたら、すぐに辞めなさいと言うしかできません^^;が、ゲーム業界ですから、その開発中のゲームのリリースが終わらない限りは、辞められないので、その辺が難しいところ。。かといって、中小企業の方で客先常駐型のプログラマーは使い捨てで、用が済んだらクビだそう。。

ゲームプログラマーといえども中小企業はやはり下請けになるので、発注元の会社の言うことを聞かざるを得ないのが実情です

では、ホワイト企業ってゲーム業界にあるのでしょうか?



 

ホワイト企業の選び方

 

やはり大手の企業は待遇も良いことは良いですが、ゲームプログラマーはゲームの発売日が決定し、その日が近づくにつれて忙しくなる特殊な現場です

労働環境は過酷を極める場合もありますが、基本休みもしっかりとれて、安心できるとのこと

大手企業であれば成果をあげればきちんと評価してくれ、給与に反映される。というところもありがたいです(というか当たり前か^^;)

が、大手企業に転職するのはなかなか、条件が揃わない限り難しいというのが現実です

ですから、試しに大手企業の面接を受けてみるのもいいですし、IT専門のエージェントを利用し例え、大きな会社でなくてもホワイト企業はあるはず

ゲーム業界にこだわりがなければ、同じ言語を扱うシステム開発にチャレンジしてみるのも良いですし見渡せば幅広い選択肢があります

転職をする際、IT専門のエージェントを選び相談するのが手っ取り早いです

ゲーム業界にこだわりがあるのでありましたら、それはそれで御自身の人生です。

IT専門の転職エージェントを選び、ホワイト企業と言われるところをアドバイザーの方と一緒に探しましょう

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

仲ちゃん先生の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給ですw) もし、現在の仕事(ITでもサービス業でも)で 悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。