ホワイトIT企業へ就職、転職したい!その条件や選び方

 

よくニュースでは、IT企業の
労働環境はブラックだとか
過酷な勤務を強いられ、病的に
病んでしまう方がいるため
離職率が高かったり、IT業界へ
転職や就職をしたがらない方が
いると報道がされています

 

 

連日、ワイドショーや雑誌、
新聞でも取り上げられていましたね^^;

 

 

しかし、この狭い日本でも
探せばホワイト企業と言われる
ところは存在します

 

 

大手だからとか、中小企業だから
ということは関係なく、労働環境
が良い企業も少なからずあるということも事実です

 

 

では、まず、ホワイト企業の
条件とは、どんな企業を指すのでしょうか!?

 

 

ホワイトIT企業の条件とは?

 

 

世間から見たホワイト企業の
条件とはなんでしょうか?

 

 

例えば以下の通りです

 

 

・土日休み(連休あり)

 

 

・残業が少ない

 

 

・正当な評価

 

 

・手当が厚い

 

 

・キャリアプランがある

 

 

休日はもちろん休め、お盆や
年末年始の休暇がしっかりと
支給されるのはもちろん、
普段の労働時間においても、
残業が少ないこと

 

 

あとは、自分の仕事に対する評価
というところです。

 

 

フリーランスイラスト2
 

きちんと相応の給与、賞与が
支払われることは誰もが求める
条件であります

 

 

また、家族がいる方に対しての
手当支給や、将来への有望性

 

 

例えば・・

 

プログラマー

 



 

システムエンジニア

 



 

コンサルティング
もしくは、開発リーダー

 

へのステップアップはもちろん
しっかりと育成の場があること
(経験者からの指導)

 

 

これらを兼ね備えていたら、
みなさん安心してホワイト企業
だと思えるのではないでしょうか

 

 

全てはなくとも、いくつか条件に
当てはまる企業があれば、
当然ながら、就職したいと思えるはずです

 

 

では、そんな企業って実際に
あるのかどうかってところですよね^^;

 

 

そんな会社の選び方ですが・・・

 

 

ホワイトIT企業の選び方

 

 

正直、大手・中小関係なく
求人広告には、モデル年収や
企業の良いところアピールが
掲載されています。

 

 

それだけを見て判断するのは、
少々、危険(ブラックかも)である
可能性があります

 

 

ということで、最初のポイントはこちら!

 

1.目を付けた企業と面談し直感で決める

 

 

そりゃ、どの企業も優秀な社員を
採用したいですから、悪いところを
いちいち掲載するはずがありません(笑)

 

 

条件を見ていれば、あっいい会社
だし、給料もそこそこ。

 

 

応募してみよう!ってなりますよね

 

 

その場合、一旦、面接に応募して
会社に行ってみましょう

 

 

面接イラスト
 

 

事前に、その会社のwebサイトを
見て、会社理念なども見ておく
こともおすすめします

 

 

当日の面接の際は、人事採用
担当者の方、もしかしたら、
実際に現場に出ていらっしゃる
リーダーや部署のお偉いさんが
一緒に面談をする可能性があります

 

 

ここで、実際にお話をしてみて
自分がどんな印象を受けたかに
よって、直感で決めましょう

 

 

特に印象はなかった

 

暗黒のオーラを感じた

 

明るい、誠実など好感触の温かいオーラを感じた

 

 

1つめ2つめの印象だったらやめましょう

 

 

その人から出る雰囲気というもの
が、決め手となります

 

 

疲れきったような表情で一緒に
がんばろう!と言われても嫌ですよねw

 

 

私でも大体、人と話して、
どんな雰囲気、印象かわかりますが、
特に目つきに注目です

 

 

緊張して中々、相手の表情を
直視できないかもしれませんが
ホワイトかブラックか見極める
重要なポイントです

 

 

Sponsored Link


 

 

お次はこちら

 

・IT企業専門のエージェントに相談する

 

 

転職サイトはたくさんありますが、
やはりIT企業への就職や転職は
専門のエージェントに相談するのも
1つの選択肢です

 

 

経験者がアドバイザーを務めて
いますから、より細かい相談を
行えます

 

 

こちらの記事で紹介しています
のでご覧ください

 

 

PGやSEの転職~待遇が良い企業を紹介してくれるエージェントは?

 

 

ということで、なかなか自分が
転職、就職したい会社が、
必ずしもホワイト、ブラックとは
限りません。

 

 

見極めるポイントが難しいですが
私が挙げた2つの選択肢。

 

 

どちらでも良いですが、
なるべくホワイトに近い企業に
採用されるよう、健闘を祈ります。。

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

仲ちゃん先生の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給ですw) もし、現在の仕事(ITでもサービス業でも)で 悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。