無職やアルバイトから一人前のプログラマーになるには?

私は、21歳の時にIT業界に飛び込みましたが、その前は、データ入力のフリーター(アルバイト)でした。

そこから、未経験でも雇ってくれる企業を探し、4回ほど面接を受けにいきました。

就職するまで苦労しましたし、就職してからも1人前のプログラマーになるまでは時間がかかりました苦笑

今は、そんな苦労をしなくても、1人前のプログラマーになれる方法があるので、順番に紹介していきますね!

プログラマーになる方法


最初、独学で勉強して・・と思いつきますけど、これはあまり現実的ではありません。

独学なので、プログラミングは覚えられても、プログラマーの仕事内容ややり方については、学べないからです。

また、未経験オッケーの求人を探して、就職する方法もありますが、私が何度も不採用になって、就職するのに時間がかかってしまったことと、入社してからの研修がひどいものだったので、あまりおすすめはしていません^^;

 

現実的な方法としては、3つあります。

①未経験OKで雇って頂ける企業を探し面接を受け、合格したら社内研修を受けて現場に行く

有料のITスクールで受講して、講習修了後、就職先を斡旋してもらう。数ヶ月~6ヶ月程度

無料のITスクールで3ヶ月勉強。その後、就職先を斡旋してもらう。

 

私は、①の方法でしたが、1度の面接で採用される保証はありませんし、不採用なら、求人を探したり、履歴書を書いたり、アポを取って面接を受けに行く。ということを繰り返さなければなりませんので、時間がすごくかかります。

②や③の方法は、圧倒的に時間の節約になるし、あなたには効率よく短期間で、即戦力プログラマーになってほしいので、学校に通うことをおすすめするのです!

次で無料スクールと有料スクールを紹介します。

 

無料のプログラミングスクール

 

まず、無料で即戦力のプログラマーになるために、紹介するスクールは以下の3つです。

ヒートウェーブやプロエンジニアは、Java、Web(HTML、CSS)といったプログラマーになることが出来ます!

どちらの学校も、東京にあります。講習期間は、2ヶ月~3ヶ月を目安としてください。

もちろん、

ヒートウェーブ

 

ヒートウェーブ(無料ITスクール)の口コミ評判やメリットは?

 

プロエンジニア

 

プロエンジニアの無料IT研修の評判は?利用するメリットも紹介!

 

ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミーは、ネットワーク系エンジニアになれる講習が無料で受けられます^^

即戦力のインフラエンジニアになれる東京の無料ITスクール

 

有料のプログラミングスクール

 

有料のITスクールでは、たくさんありますけど、私が注目しているのが、こちらのDMM WebCampです。

魅力的なのは、3ヶ月で即戦力プログラマーになれることはもちろん、就職サポートが充実している点ですね!

↓↓転職保証制度があるDMMwebcampの無料カウンセリングを受けてみる↓↓

WebCampPro

 

さて、今まで紹介してきたスクールは、東京にしかないので、都内の方や、千葉や埼玉、神奈川の方は通うことが出来ますけど、その他の地域の方は無理ですよね^^;

じゃあ、プログラミングを学ぶためにはどうすればいいのかというと、オンラインで学ぶのが一番ですよね^^

全くの未経験でも、知識ゼロでも、最短1ヶ月でプログラミングの知識を身に付けることができるので、遠方で通えない方は、こちらを検討してみてはいかがでしょうか?

TechAcademyは、自宅にいながら、プログラミングを学ぶことが出来るオンラインスクールです。

学校に通わなくても、自分の空いた時間に勉強ができるし、現役エンジニアの方に直接質問ができるので、独学で勉強するよりも効率よく勉強ができます。

まずは、プログラミングって何!?というところからですね!

TechAcademyでは、無料体験を受けられるので、まずはプログラミングを体験してみましょう!

↓↓TechAcademyの無料体験に申し込むならこちら↓↓


仕事のやり方を覚える

 

プログラマーの仕事は、プログラミングだけ出来ればいいというわけではありません。

詳細設計書の作成や修正、単体テストの計画書を作ったり、データの準備やテスト結果のまとめなどもすべて行います。

1年目は、全ての仕事を覚えることからはじめましょう。

これを何度も繰り返していくことで、1人前のプログラマーとしての力を身に付けていくのです。

 

仕事のやり方を覚えるコツは

・仕事が出来る人のドキュメントやプログラムソースを見て、良いところを盗むこと

・分からない場合は、紙に図を書いたりして、頭の中でイメージしやすいようにすること

・エクセルで自分の作業管理表を作り、管理すること。失敗したことも記述しておき再発防止策を記述しておくこと!

 

誰でもミスや失敗はあります。2度と同じことを繰り返さないために、どうすればいいのか対策をきちんと考えて、メモしておきましょう。

そうすれば、次回同じ作業を実施したとき、気を付けるべきことを把握しながら作業を行えます。

また、身近にお手本となる人がいれば、仕事のやり方、進め方を見て盗みましょう!

私は、昼休みとか定時後に、こっそり先輩やデキる人のドキュメントをローカルにコピーして、どういう書き方をしているか見てましたよ笑

 

ということで簡単ながら、無職・アルバイトからプログラマーとして転職する方法と、入社後、現場に行って困らないためにも、仕事のやり方のコツを紹介しました。

プログラマーに関するお悩みがあればいつでもお問い合わせください。経験者の私から、少しでもお役に立てる情報をお伝えいたします。(無料です笑)

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

私の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給です泣) もし、現在の仕事で悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。