スクエニにはIT未経験可の求人はあるのか調査

ゲームが好きならば、スクエニでゲームプログラマーとして働いてみたい。

そんなことを思ったりするかもしれません。

だけど、私は未経験だから、そんなのは夢の話だと思っていませんか?

なりたいと思ったのなら、なるための方法を探して、やってみるべきだと思いますよ?

まずは、スクエニにIT技術者として就職するために、求人情報があるのかないのかを探してみましょう!

スクエニにはIT未経験可の求人はある?

 

スクエニの求人を探すには、コーポレートサイトにある求人情報を見ればすぐに見つかります。

では、ITエンジニア職から、すべての職種をチェックしてみましたが、

中途採用枠では、未経験可という求人はありません!!

残念、諦めましょう。。ということで、キャリア採用枠での転職は無理だという事がわかります。

↓スクエニのIT求人を見てみる↓

スクエニの中途採用情報(ITエンジニア編)

新卒採用枠での、求人情報はありますが、これをご覧になっている貴方は、おそらく社会人経験がある方だと思います。

しかし、しぶとい私は、これで諦めるわけがありません。

では、中途採用枠で、未経験からスクエニのIT技術者として採用されるために、どうしていけばいいのかをお伝えしていきます。

スクエニが求める技術者条件

まず、スクエニの求人情報から、使用するプログラミング言語は、「C++」・「C#」・「Python」などの経験者を求めています。

ゲームを製作するので、ゲームプログラミングが出来ることは当たり前なのですが、かつ3年~5年の実務経験がなければ、スクエニに、プログラマーやITエンジニアとして応募することすらできません。

じゃあ、プログラマーやITエンジニアとして経験を積めばいいことはわかったけど、まずそのプログラミングをどうやって学べばいいのか?というところです。

やはり、独学よりも学校に通い、プログラミングを覚えて、その後は、スクエニに面接を申し込むのではなく、別のゲーム制作会社に転職して、経験を積むことです。少し、遠回りになりますが、急がば回れということわざがありますよね?

プログラミングを覚えたところで、スクエニに転職できるわけがないので、ここはグッとこらえてください。

ゲームプログラミングを学ぶ!

 

今、あなたが現職中ならば、仕事が終わってから通学するのって大変ですよね。。

だったら、オンラインスクールでプログラミングを学べば、通学時間がかかりませんから、時間の節約にもなりますよね。

また、自宅にいながら、専門知識を学ぶことができるので、1人で集中してプログラミング言語の習得が出来ます。

オンラインスクールのなかでも、テックアカデミーというスクールでは、人気プログラミング言語のPythonを学ぶことが出来ます。

詳細についてはこちらをご覧ください

↓↓まずはテックアカデミーで無料体験をしてみる↓↓

機械学習の基礎が学べる「Pythonコース」

まずは、テックアカデミーで、プログラミングを習得することから始めましょう

就職先はどうするの?

テックアカデミーでは、テックアカデミーキャリアという、受講生限定の転職サポートがあります。もちろん、無料で利用することが出来ます。

受講と同時にご利用になれますので、学習と転職活動を同時に行う事も可能となっております。

テックアカデミーで、Pythonを学び、テックアカデミーキャリアで転職先を紹介してもらい、ゲームプログラマーとしてのスタートを切りましょう。

実務経験は、3年から5年を目安に、出来れば要件定義や設計も出来る、エンジニアになっておきたいです。

プログラマーなら、誰でも習得できるというイメージが経験者からはあるので、それよりも上流の仕事が出来るようになっていると、評価も高く、採用されやすいのかなと思います。

そして、やっと。。スクエニに応募できる権利を得るわけです。今、あなたが25歳くらいだとすると、30歳くらいまでには、スクエニに転職出来るだけのスキルを備えているITエンジニアになっているのかなと思います。

スクエニに転職する!

ゲームプログラマーとして経験を積んだあとは、いよいよスクエニに採用面接を受けにいきましょう!

直接、スクエニに電話して、面接の段取りを決めるのもいいですが、転職活動って1人じゃ不安ではありませんか??

履歴書の書き方とか、面接での答え方など、不安要素はたくさんあると思うんです。

そこで、dodaやマイナビITエージェントという、スクエニの求人を扱っている、IT転職エージェントに登録するんです。

登録後は、転職アドバイザーの方と一緒になって、スクエニにITエンジニアとして転職成功させるためのアドバイスを受けるんです。

1人で活動するよりも、アドバイザーがいることで、採用されるための秘訣を教えてもらったり、精神的な支えにもなってくれますから、自信をもって、面接に臨めるはずなんです。

こちらの記事で紹介しているので、doda、マイナビなどに登録して、スクエニに採用してもらえるよう、活動していきましょう!

ITエンジニアにおすすめの人気転職エージェントと選び方

 

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

私の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給です泣) もし、現在の仕事で悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。