ウォンテッドリーで若手の優秀プログラマーを集めるには?

ウォンテッドリーは、給料や職歴などの条件ではなく、やりがいや環境で求人者と求職者をマッチングするビジネスSNSです。

 

ウォンテッドリーを活用して、20代、30代のチャレンジ精神旺盛な、優秀なプログラマーを見つけ、採用することで、社内の活性化会社の若返りはもちろん狙い、貴方の会社の将来を担う人材を確保できるというメリットがあります。

 

通常、利用する場合は月額数万円の料金がかかりますが、現在、30日間の無料トライアルを実施しています。

 

優秀なプログラマーを見つけるため、活用してみてはいかがでしょうか?

↓↓↓ウォンテッドリーの30日間無料トライアルに申し込む↓↓↓



 

登録しているユーザーは8割が若手なのですが、利用するメリットをご紹介していきます

 

ウォンテッドリーの特徴・メリット


ウォンテッドリーの主な特徴として、

・他媒体にはいない、若手成長人材

・成果報酬なし。圧倒的なコストパフォーマンス

があります。

2012年からサービスを開始して、年々会員数は増加。

6年経った今では、会員数100万人を超えて、巨大なビジネスSNSとなっています。

 

ウォンテッドリーに登録している会員が20代~30代の若手が8割で、成長意欲の高い方々ばかりが会員登録をしています。

ということは、社内環境が良い企業を常に探し続けている若手プログラマーもたくさんいるということです。

職種別で見ると、エンジニアは全体の28%です。

他の転職サイトなどに登録しているユーザーよりも、成長意欲が高い人材が眠っている可能性があるということが、1つめのメリットです。

 

例えば、スタンダードプランで2名採用した場合、採用単価は30万円です。

通常、他の媒体で広告を出そうとすると、広告掲載料+成果報酬という料金の内訳になっていますが、ウォンテッドリーでは、30万のうちに成果報酬は入っていません。

ウォンテッドリーでは、その成果報酬を支払う必要がないので、圧倒的に人材を集めるためのコストを削減することが出来ます。

これが2つ目のメリットです。

 

 

これを機会に、社内の若返りを実施するため、若手のプログラマーを見つけてみてはいかがでしょうか?

↓↓↓ウォンテッドリーの30日間無料トライアルに申し込む↓↓↓



 

では、この中から、若手の成長意欲のあるプログラマーを探すにはどうしたらいいでしょうか?

 

若手の優秀プログラマーは見つけるには?


まず、ウォンテッドリーには、「フィード」と言われるブログ機能があります。

この機能を使用して、給料とか待遇ではなく、仕事のやりがいと社内環境の良さをアピールしたいですね。

 

1.仕事のやりがいをアピール

 

うちの会社に入社することで、プログラマーとしての喜びを感じられること。

それは、モノを作ったときの達成感を味わえたり、顧客から感謝されたときに、誰もが感じることです。

自社では、どのような取り組みを行っていて、その喜び・プログラマーとしての仕事のやりがいを感じることが出来るのか?を伝え、求職者が、まずは面接を受けてみたい!と思ってもらえるようにアピールしたいですね。

 

2.社内環境の良さ


私が求職者なら、以下の事は気になりますね。

 

・将来、キャリアアップが出来る研修制度は充実しているか?

・社員同士のコミュニケーションは良好であるかどうか?

・困ったことがある場合、相談しやすい環境にあるか?

 

今はプログラマーだけど、成長意欲がある若者ですから、将来はITエンジニアやプロジェクトリーダー、コンサル業務など、上級と言われる仕事をしたいはずです。

その上級職になるための研修制度があり、先輩や上司がサポート・支援をしている。

社員同士の仲は、例えば月に1度の定例会などで、食事会の場を設けて、コミュニケーションを取っている。

各部署で、アンケート調査などを実施して、今抱えている悩みなどをヒアリングして、社内全体で不安を解消するような取り組みを実施している。

など、具体的な取り組みを例に挙げてアピールすると、あっ!ここなら、私が成長できて、将来性がある企業なんだなということが思えると思うんです。

 

若手で、なおかつ意欲があるプログラマーは、どの企業も将来を見据えれば確保しておきたい人材ですよね?

その希望に応えるために、ウォンテッドリーがあるんです。

これを機会に、成長意欲のあるプログラマーを見つけてみてはいかがでしょうか?

登録は、会社名、担当者名、担当者メールアドレス、会社HPアドレス、担当者電話番号の5項目に入力すればすぐに無料トライアルに申し込み頂けます。

↓↓↓ウォンテッドリーの30日間無料トライアルに申し込む↓↓↓
まずは、30日無料トライアル【ウォンテッドリー】

 

最後に・・・

 

IT企業も多数あるので、すぐに見つかるかどうかはわかりません。

ただ、具体的な社内での取り組みを掲載し、求職者の不安を和らげることで、壁をなくし、面接に応募しやすい募集ページを作成することが、ウォンテッドリーでは出来ます。

ウォンテッドリーが利用しやすいビジネスSNSであるかは、30日間の無料トライアルでお試しください。

登録は、会社名、担当者名、担当者メールアドレス、会社HPアドレス、担当者電話番号の5項目に入力すればすぐに無料トライアルに申し込み頂けます。

↓↓↓ウォンテッドリーの30日間無料トライアルに申し込む↓↓↓


 

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

私の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給です泣) もし、現在の仕事で悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。