20代プログラマーに推薦したいIT転職エージェント3選

20代は転職する絶好のチャンスです!

私の場合は、21歳から24歳まで正社員でプログラマーとして働いたのち、フリーランスになりました。

若い頃は、稼ぎたい!という一心だったので、今となってはフリーランスになってよかったと思ってます。

さて、20代の貴方におすすめの転職エージェントを紹介しますが、私が数ある中から厳選してきたので、参考にしてみてください。

 

20代プログラマーに推薦したいIT転職エージェント

 

ITエンジニアとして転職するのなら、ITに特化したエージェントが良いです。

というのは、所属しているアドバイザーがIT業界経験者だったり、業界のことを熟知しているので、専門的な話がしやすく、転職活動がスムーズに進むからなんです。

 

まず1つめはレバテックキャリアです。

 

レバテックキャリア

 

IT業界への転職といえば、レバテックキャリアは外せないエージェントの1つです!

↓↓レバテックキャリアへの登録はこちらからどうぞ↓↓

 

メリットデメリットは以下の通りです。

メリット

・非公開求人も合わせると4000件以上。独占求人あり

・アドバイザーがIT専門の知識があるので、専門的なことも相談に乗ってくれる

・貴方の強みを引き出してくれる⇒面接でアピールしやすい!

・マッチング割合が高い

・仕事が決まるまで無料でサポート

 

デメリット

・対象となるエリアが東京中心

・未経験は転職の可能性が低い

 

対象となるエリアが狭いというのは難点ですが、IT・web分野に特化したエージェントなので、他の転職エージェントよりは、専門的な話しがしやすく、貴方の強みも引き出してくれて、転職成功しやすいエージェントであります。

転職する場合、これから長い間働き続けられる企業に入社したいですよね?

だけど、自分が希望するような求人があるのかどうか、年収は上がるのかとか、色々気になるところはたくさんあると思うんです。

転職は、転職のプロに任せましょう。非公開求人から、貴方に合う求人を見つけてくれることでしょう。

まずは利用してみて、いくつか求人を紹介してもらいましょう。登録は無料で30秒で終わります。

↓↓レバテックキャリアを利用してみるならこちら↓↓
IT・Web業界での転職なら【レバテック キャリア】

 

TechClipsエージェント

 

TechClipsエージェントも、ITエンジニアに特化したエージェントで、なんと現役のエンジニアが技術査定やキャリアアドバイスをしてくださいます。

↓↓TechClipsエージェントを利用してみるならこちら↓↓


TechClipsエージェントのメリットデメリットは以下の通りです。

 

メリット

・IT業界の幅広い職種を扱っている

・カウンセラーがIT業界出身者だったり、熟知している

・待遇、年収が高い求人が豊富

・対応が早い

・管理職の仕事もあり

 

デメリット

・地方の求人がない

・面接対策が甘い⇒具体的な企業情報が提供できない

・未経験にはきつい

 

デメリットはいくつかありますが、これは仕方ない部分があります。

しかし、求人の数や質は、大手に負けていません!!

紹介企業の8割以上が年収500万を超えているので、待遇面を見ると、きちんと貴方の技量において評価してくださる企業が多数あるということが言えますね。

システムエンジニアの平均年収は550万前後です。これを基準として、転職先の企業を選んでください。

↓↓TechClipsエージェントを利用して年収アップを狙うならこちら↓↓


プログラマーからSEになるのは、そんなに厳しいことではありません。

今はプログラマーだけど、ゆくゆくはシステムエンジニアとしてステップアップしていくのなら、利用してみてはいかがでしょうか?

 

Tech Stars

 

これまでの2社は、転職アドバイザーとともに、企業を探してアピールしていくわけですが、Tech Starsはこのです。

求職者である貴方のプロフィールを入力して、良いオファーだけを待つという仕組みです。

転職する時間がなかったり、転職先が見つかるかわからない。。そんな不満を解消するために、Tech Starsがあります。

1つのエージェントでは不安な場合は、併用していくのもおすすめですよ。

↓↓Tech Starsを利用して、オファーを待ってみる↓↓


Tech Starsでは、希望者に専属のキャリアアドバイザーがおすすめの企業を紹介してくださいます。

・サイト上には載っていない非公開案件も多数所持!

・キャリアアドバイザーはエンジニア出身なので、エンジニアの気持ちが分かる上、あなたにあった企業を紹介可能!

 

安心してプログラマーとして転職活動を行うことが出来ますので、テクスタを利用してみましょう!

↓↓Tech Starsを利用して、オファーを待ってみる↓↓


 

フリーランスになりたいのなら・・・

 

20代なら、フリーランスになって稼ぎましょう。

将来への不安がある場合、フリーランスから正社員として転職する方法を選択すればいいので、何も恐れることはありません。

こちらの記事で、フリーランスに特化したエージェントを紹介しています。

フリーランスのITエンジニアにおすすめするエージェント6選

 

20代のうちに稼いでおくのが良いです。

将来への不安を解消できるエージェントもありますが、後で何とでもなるので、フリーランスになるのも面白いです

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

私の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給です泣) もし、現在の仕事で悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。