元PG・SEが異業種(サービス・接客業)に転職した話

これ、私の話なんですが、全て
実話なので、ありのままを
お話します。

 

 

現在、34歳ですが、21歳~30歳
までは、PG・SEすなわち
システム開発の仕事をしておりました

 

 

まず簡単にIT業界での話
そして、現状までお伝えします

 

 

激動のPG・SE時代

 

 

最終学歴は高卒です。

18歳で地元を離れ、東京へ

 

 

2年はフリーターでバイト生活
をしており、21歳でIT業界へ
飛び込みました。もちろん未経験で。。

 

 

最初はエクセルの使い方も
ままならず、怒られてばかりで
残業の日々、徹夜あり、土日も出勤で
十二指腸潰瘍になるまでに^^;

 

 

2年半ほど、正社員として働いて
いましたが、フリーランスになる
ことを決意し、退職。

 

 

東京から横浜へ拠点を移しました

 

 

フリーになってからは、
銀行のシステム開発・・8ヶ月
某車(N)会社のシステム開発・・2年弱
某事務機器販売メーカー(F)・・4年弱

 

 

合計、3つの現場で6年半
フリーランスとして働いていました

 

 

年収は、600万といっておきましょうか・・

 

 

資格は一切もっていませんでしたが
SEとして、要件定義にいったり
時にはプログラミングもしたり
テストも最後まで担当し、
システム開発のすべて、
仕事できたのは、人に恵まれたのと
運もありましたでしょうか?

 

 

 

一度も、仕事が途切れることなく
最後まで突っ走れたので
後悔はありません。感謝感謝でしたね~

 
そのなかでも色々なエピソードが
ありますので、こちらもどうぞ^^

 

 

 

PGやSEが語る怖い話~IT業界はこんなとこだった!?

 

 

 

Sponsored Link


 

 

地元へのUターンを決意

 

 

そんな私も、仕事は順調に
いっておりましたが、とある
ドキュメンタリー番組を見て、
30歳で地元へのUターンを決意

 

 

目的は、地元経済の活性化です

 

 

もったいないという声も
当然ありましたが、あとで
後悔したくなかったので、
思いは変わらず。。

 

 

ITの仕事もありましたが、
地元が温泉で有名な場所でも
あり、地元にほとんど住んで
いなかったのと地元をよく知るため
旅館業(フロント)に転身

 

 

街の中心なので、現状を知るため

そして将来どうあるべきか?

考えるのには旅館業が最適だったかも
しれません。

 

 

転職には全く後悔はしていませんが

時には、IT業界時代のことは

頭によぎりますね^^;

 

 

 

お客さんの流れや傾向、
どの時期にどんなお客さんが
来るかも経験することでわかりますからね

 

 

と2016年2月現在、既に3年半の
時が経っておりますが、
何も変化はありません

 

 

 

2013年に、街の中心にあった
ホテル(2008年に倒産)の跡地を
どうするか?

 

 

駅前にあった病院も、移転をし
そこの跡地の問題

 

 

街の経済発展の為に
跡地をどう活用するのか?

 

 

そんなプロジェクトが発足し
意見を出し合う交流の場に
参加することができました

 

 

これはチャンスだ!と思い
自分がやりたいことが出来る
可能性があると思っていましたが、
それ以降は進展なし。。

 

 

今ここですが、この先何か
新しい展開があるのか・・

 

2016年現在はまだ私に進展はありません。。

 

 

旅館の仕事自体はITよりこっちの
方が向いてるような気もします^^;

 

どうもおばさまウケが良いようで(笑)

 

 

みなさんも転職で悩む時期が
それぞれあると思いますが、
失うものがなければ、思い切って
異業種に飛び込んでみるのも
面白いかもしれません。

 

 

とりあえず、後悔だけはしないでくださいね

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

仲ちゃん先生の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給ですw) もし、現在の仕事(ITでもサービス業でも)で 悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。