ITエンジニアとしてスカウト(ヘッドハンティング)されるには?

こんにちは^^仲ちゃんです。

ITエンジニアとして日々、忙しい中でも、「本当に自分はこのままでいいのか?」って思うことはあるはずです。

ITエンジニアとして経験はあるけど、今の会社では・・・

・あまり年収アップが望めない。頭打ちになっている。。

・将来のキャリアアップが望めない。年功序列があるなど

・新しい事へのチャレンジする環境が整っていない。

などの不安があるでしょう?

 

例えば、これから紹介する「ForkwellScout」は、あなたの経験、技術に魅力を感じ、是が非でも我が社に!一緒に働きたい!という企業から、スカウトメールが届くシステムになっています。

オファーがあれば、もちろん、今よりも好待遇で受け入れてくださるのは間違いないです!

実際に年収アップが実現し、将来へのキャリアプランもしっかりしていて、ここなら自分が輝ける場所だ!

そうなれたら、毎日、やりがいを持って仕事をしていけるんじゃないでしょうか?

 

そんな企業を巡り合える、スカウトメールサービス”ForkwellScout“で、ホワイト企業への転職を実現させてください^^

こちらの記事で、詳しくForkwellscoutを紹介していますので、ご覧になってみてください。
Forkwellscoutを利用するメリットやデメリット~転職成功例は?


では、ITエンジニアとしてヘッドハンティングされるには、どのような知識や経験、人間性が必要なんでしょうか!?

 

ITエンジニアとしてスカウトされるには?


 

【ITエンジニアの経験】

ITエンジニアとして1年の経験では、少し物足りないかもしれません。正直、厳しい状況と言えるでしょう。

オファーがないとは言い切れませんが、少なくとも3年以上の現場経験があったほうが、オファーは届きやすいかと思います。

もし、確実にホワイト企業への転職を成功させたいのであれば、まずは現場経験を積むことです。

 

【ITエンジニアの知識】

3年の経験があれば、比較的、スカウトメールは届きやすいのですが、

システムエンジニアならば、金融や保険、人事給与、在庫管理などの業務知識と要件定義の経験。

webアプリエンジニアならば、HTML、CSS、javaなどの言語はもちろん、企画・設計・開発など一通りの作業経験。

インフラ(サーバーやネットワーク)エンジニアならば、ネットワーク機器に関する知識、設計、構築、運用経験。

と、最低限の実務経験があった方が、望ましいですね。

また、プログラミング言語は、何でもいいので、出来た方が良いです。

ちなみに、仲ちゃんは、PL/SQLとCシェル少々といった具合です。

 

【ITエンジニアの人間性】

あとは、あなたの人間性も問われます。

誰に対しても、横柄な態度や頼まれてもサポートしないといった優しさがない場合は、注意してください!

エンジニアとしての経験ももちろん大切ですが、結局、人間同士で仕事するわけですから、あなたの性格も大事なんです。

人間性を養うには、謙虚、誠実、感謝の心の3つを意識して、日々の仕事に取り組んでください。

 

実際、仲ちゃんは、システムエンジニアとして働いていたころ、「仲ちゃん先生!うちに来ない?」・「仲ちゃん先生なら、うちに正社員として大歓迎だけど考えておいてよ!」と、言われた経験があります。

結局、その時はフリーランスとして自由気ままに仕事していて、先輩後輩とか上下関係が嫌だったので、丁重にお断りしました^^;

 

なので、最低限、現場で仕事するうえで困らない知識があり、かつチーム内で頼れる存在になっていれば、十分にスカウトされるだけの力はある!

ということが、仲ちゃんの経験談から言えます。

そうか!なら、早速、スカウトメールサービスに登録して、とりあえずオファーがあるか待ってみようかな??と思えたら、こちらのForkwellscoutにプロフィール登録だけでもしてみてください。思わぬ、企業からスカウトがあるかもしれませんよ^^

Forkwell Scoutに登録してみる

 

でも、他にも、スカウトメールサービスってあるんじゃないの?

何が違うのかはこちらでご確認を!

 

他のスカウトメールサービスと違うところは?


まず、大手の転職サイトは、毎日のように転職メールが来ます。。

しかし、ForkwellScoutでは、毎日のようにうざいメールは来ません!

週に一度まとめて一括送信されるので、本当にあなたを必要としてくださる企業がわかるということ。

 

また、仮にスカウトが来た場合、すぐに会う必要はなく、スカイプやチャットだけでもオッケーですし、企業見学だけでも良い。と気軽に対応してくださるので、構えなくても良いのです。

なので、いくらスカウトされたからといって、すぐにその企業と面接しなければならないわけではなく、雰囲気を味わうだけでも良いので、その気軽さゆえに最近では、需要が高まってきているんですよ!

実際に、最初は興味なくても、スカイプしているうちに、その企業に魅力を感じて、一気に転職したという方もいらっしゃいます^^

人生何があるかわかりませんよね~これがきっかけで、今より素晴らしい企業に転職できる可能性が十分にあると言う事ですよね!

今すぐではなくても、この先転職を考えようかなぁと、ちょっとでも興味を持って下さったのなら、こちらからどうぞご覧ください。

Forkwell Scoutに登録してみる。

 

利用するメリットやデメリットなど、詳細はこちらの記事でご確認ください。

Forkwellscoutを利用するメリットやデメリット~転職成功例は?

 

ホワイト企業への転職して将来の不安を解消!


現状のままで特に不満や将来への不安がなければ、それはあなたが所属している会社がホワイト企業ですから、転職なんてする必要はありません。

ただ、何かしら、給与、待遇、環境への不満や将来への不安があるのであれば、それを解消すべく、Forkwell Scoutを利用して、転職を考えるのもアリだと思います。

 

また、あなたを必要としてくれる企業に転職することができたら、気持ちも新たにITエンジニアとしての自信がつくでしょうし、やりたい仕事なども積極的に受け入れてくれ、あなた有利に物事が運ぶのではないかと思います。

 

お金の話って、どうしても日本人って敬遠しがちです。でも、あなたのITエンジニアとしての経験が認められ、その対価として報酬が支払われることなので、何もいやしいことではありませんよね?

 

転職することによって、年収がアップするのなら、日々の生活が潤うわけですし少々の贅沢だってできます。

結婚していたり、将来を考えている恋人がいるのなら、なおさら、お金の面は重要になってきますよね?

同じ仕事内容でも、企業側から求められ、年収がアップ、待遇が良くなるのならば、そりゃ誰でも転職しよう!ってなります。

そして、今抱えている不安を解消してください。ForkwellScoutの存在を知れたことはラッキーだと思います。

ぜひForkwell Scoutに登録して、ホワイト企業からのスカウトメールを受け取りましょう!

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

私の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給です泣) もし、現在の仕事で悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。