プログラマーの仕事内容を具体的に経験談と共に解説!

こんにちは^^仲ちゃんです。

もともと、IT業界で9年ほど
お仕事をさせて頂きましたが
上流工程の仕事をしていても、
最後までつきまとうのは、
プログラミングの作業でございました。

私は、9年のうち、5年ほどは
人事給与システムの開発に
携わっておりまして、その中で
扱っていたプログラミング言語は・・・

PL/SQLでございます!

この世にプログラミング言語
はたくさんありますが、
プログラマーの仕事内容に
関しては、言語が違えど、
そんなに大差はないと思います。

私も、元プログラマーの端くれ
として、経験談をもとに、
プログラマーの具体的な仕事内容
をお伝えできたらと思います^^;

これから、プログラマーになりたい
と思う方は、参考にしてみてくださいね^^

さぁ、いよいよスタートです!

最初は何をするのかなぁ~

 

1.扱っているシステムの概要を理解する

まず自分が新規プロジェクトに
参加したとします。

まずやることは、担当する
システムの概要、仕組みなどを
知っておく必要があります。

内部資料等があるはずなので、
それらを一読し、プロジェクトの
目的や自分はどんなシステム構築を
担当するのかなど把握しておきましょう。

おそらく片手間で、仕事しながら
理解していってくださいと
言われるパターンがほとんどです^^;

では、次からは本格的に
プログラマーの作業に入っていきますよ~

 

2.詳細設計書の作成

プログラミングをするにあたり、
必要となるのが、この詳細設計書です

システムエンジニアの方が書いた
基本設計書というものがありまして
これをもとに、

どういったプログラム構成にしていくのか?

どういう書き方をすれば、目的・役割を果たせるのか?

実際にプログラムソースに近い形で
日本語にする。

とまぁ、ちんぷんかんぷんになりそう
ですが、現場にはフォーマットが
ありますので、書き方はそちらを
参照して作成していきましょう。

プログラミングが出来れば、
どんなソースコードを書けば
いいかイメージがついてくるので
設計書を書くのも楽になります^^

3.詳細設計書のレビュー&手直し

詳細設計書の作成が完了したら
開発チームのリーダーもしくは
基本設計を担当した方との
レビューを行います。

作った設計書から実際に
プログラミングをすると想定し
きちんと役割を果たすプログラムを
作ることのできる、設計書であるかを確認します。

レビュー者は経験がある方なので、
優しい方は、

ここは、こうするといいよ~

とか

ここは、こういう書き方をしましょう!

とアドバイスを頂けるはずです^^

後々、顧客への納品物ともなります
ので、誤字脱字はもちろんあっては
ダメですが、読みやすくかつ
わかりやすい書き方を覚えましょう!

修正個所があれば、修正をして
再レビューする時間があれば
しますし、なければ、修正完了報告を
しておしまいとなります。

さて、ここが終われば、やっとですw

Sponsored Link

 

4.プログラミング

 

作成した詳細設計書をもとに、
実際にプログラミングを行います。

 

私が、新人時代に上司や先輩から
言われたことは、

・誰が見ても、編集しやすいようわかりやすく書きなさい

ということ

それは、適度にコメントを入れて、
どんな処理をしているのか?を
付け加えたり、また、改行を
入れることで、スマートで見栄えの
良いプログラムソースコードになる。

ということです。

仮に、仕様変更が起きたり、バグの
原因となった場合、ご自身が修正する
とは限りません。

なので、後々、修正が発生することも
考えて、誰が見ても、わかりやすい!
プログラミングを心がけましょう^^

そう、それは優しさです。

さて、ほとんどの方は、プログラミングを
するとき、テキストファイルに
書き込んでいくと思いますが、
開発者それぞれ使いやすい

テキストエディタはあるかと
思います。特にこれがおすすめ!

ってのはありませんが、私がよく
使っていたのは、

Terapad(テラパッド)」という

無料のテキストエディタです。

もし、現場で指定ソフトがなければ、
誰かに使いやすいエディタを教えて
もらったりするのも良いでしょう。

5.コンパイル

記述したソースコードが、
正しい書き方をしているか
チェックを致します。

プログラミング言語によりけり
なので、コンパイルソフトが
あれば、この作業は発生します。

扱う言語によりけりで、私がやって
いたPL/SQLは、この作業が発生します。

コンパイル完了なら、またまたレビューです

 

6.プログラムソースコードレビュー

 

開発プロジェクトのスケジュールに
余裕があればですが、ソースコードの
レビューを行うときもあります。

忙しいと、そんな暇はないので、
スルーするのがほとんどです。

経験者の場合はほとんど、レビューしません(笑)

新人社員の方ですと、同じ会社の
先輩が、もしかしたら、ソースを
チェックしてくれるかもしれません。

指摘を受けたら、早速修正を行いましょう。

 

7.単体テスト計画書の作成

 

作成したプログラムが正しく動作
するか検証を行うためのテスト計画書を作成します。

テスト項目を考えるわけですが、
最初は、どんなテストをすればいいのか?

わからないと思います。

例えば、ある画面を作成したとしましょう。

この画面には、実行ボタンと取消ボタンが
あるとしましょう。

単体テストでは、

・実行ボタンを押下したときの動作

・取消ボタンを押下したときの動作

それぞれ正しい(想定している結果になる)ことを確認します。

なので、検証する内容とともに
想定結果も記載しておく必要がありますよ^^

フォーマットは、これもプロジェクト
によって用意されていますから、
ルールを守って、作成していきましょう^^

 

8.単体テスト計画書のレビュー

なんせ、何かドキュメントを作成

しては、レビューの繰り返しです。

単体テスト計画書もレビューを行います。

検証内容に漏れがないか?確認を
するのですが、後々、結合テストや
システム総合検証などで、後戻りが
発生しないようにするためでもあります。

 

9.単体テストに使用するデータ作成

 

さて、レビューが完了したら、
実際にテストを行う前に、単体テストに
使用するデータを作成します。

作成したプログラムや設計書を
見ながら、データパターンを
考慮して作成します。

例えば、ファイル取り込みのテスト
を行うのであれば、テキストファイル
に、テスト用データを作ったり。。

パターン1:AAA,nakachan,123

パターン2:BBB,nakasann,456

といった感じです。

 

 

 

10.単体テストの実施

さて、実際にテストデータを作成

し終えたら、いよいよ自分が作成した
プログラムの検証を行います!

想定通りの結果になっているか
自分の目で確かめ、確認を行っていきますよ~

色々なソフトウェアを使ったり
しますので、これらの使い方は
今後必要となるので、覚えましょう!

 

11.単体テスト結果のまとめ

エビデンスをとりながら、
報告書を作ります

エビデンスは、証拠という
意味合いを持っています。

疑うわけじゃありませんが、
ちゃんと検証を行って、
想定通りの結果になっていたか?

画面のキャプチャー(スクリーンショット)

を貼っておきます。

そして、検証結果を書き込みます

 

正常にファイルの取り込みが
出来たことを、●●画面にて確認

 

といった感じで。。。

 

 

12.単体テストレビュー

さて、単体検証と結果のまとめが

完了しますと、それらのレビューを
行います。

忙しい場合は、それをすっ飛ばして
次の作業に移ることがありますが、
たいがいは、リーダーさんなどと
レビューを行い、漏れがないか?

このまま次の作業に進んで大丈夫か?

など、確認をしながら行います。

 

13.その他雑用

これら以外にも、雑用があります^^;

例えば、

・内部資料の作成

・メールの返信

・システム調査

エクセルやパワーポイントで
資料を作成したり、チーム内や
顧客とのメール・電話のやりとりもあります

また、何かソフトウェアを使って
いる場合、そのソフトの機能調査を
することもあります。

 

単体テストが完了したら・・・

 

単体テストが完了し、開発が
ある程度完了になると、次に
結合テストやシステムの
総合検証といった工程に入ります。

プログラマーの方は、どういった作業の
割り当てになるかは、プロジェクトに
よって異なりますが、データを準備したり
テスト仕様書を作成したり、はたまた
実際に、検証を実施する作業を担当するかもしれません。

 

ということで、プログラマーは
単にプログラミングをするわけではない!
ということが、おわかりになりましたでしょうか?^^

ほとんど、プログラミングではなく
資料の作成やテストの実施の方が
仕事量としては多いです(笑)

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

私の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給です泣) もし、現在の仕事で悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。