プログラマーやITエンジニアがうつ病になる原因や予防策は?

 

2.PGやITエンジニアがうつにならないための予防策

 

もし、今、担当している
プロジェクトが炎上しており
休日もないような状態で
心身ともにやばいな。。と
感じているようでしたら、
まだ、諦めずに対策を考えるべきです

 

また、そういったプロジェクトに
入らないようにするためにも
自社、もしくは派遣会社なら
担当の営業に調整をしてもらうよう
伝えなければなりません

 

そして、重要なのはストレスを
発散させるということです

・好きなアーティストのライブで
楽しみ、はじける!

・恋人、家族がいるのなら、
何とか休みを頂いて、お出かけして
リフレッシュする

・趣味があれば、とことん集中する

まずは、楽しいことを1つでも見つけて実践する事!

 

また、仕事では、適度に手を抜く

ことも大切ですよ^^私がやってたことですがw
決して、仕事を放棄するとか、適当に
やっつけ仕事で片づけるわけではなく
やることはやる!
やらないときは、ネットのニュースを
コソコソみたり、隣の人と雑談することですw

あんまりやりすぎると怒られるので注意をw
という、もうちょっとさ~
肩の力抜いて、楽にいきましょうよ~ということです(笑)

 

しかし、うつに近い場合、
趣味はあるけど、どうも体が
重くて動きたくない

そんなことがあると思います

誰でもいいです。

1人に、SOSを出すことです

紙切れ一枚でいいので、
助けてくれ。と勇気を出して
伝えることが大切ですよ

 

段階を踏んで整理してみましょう

 

まず、一番最初に出来ることは

 

1.休日に、自分が楽しいと
思えることに没頭する事

(仕事は適度に。)

また、睡眠時間を取り、
散歩したり、スポーツしたりして
ストレスの解消に努める

休日が取れない場合でも
無理矢理、明日休みます

今週の土日は休みますなど
言い切ってしまえばいいです

開き直ることも大切ですよ

が、
1.をやってるけど、どうも
リフレッシュ出来ない。。

という場合は、次へ。。

2.自社の営業担当や
プロジェクトリーダーに
仕事が辛い旨を伝えること

ま、相当なブラックでない限りは
自社の営業担当が調整をして
なんとか持ちこたえるのが普通です

2.が無理。もしくは、
がんばれ!もう少しだ!と
無責任な発言をされた場合

あてにならないと感じた場合

 

 

3.最後は、職場を変えること

もう、頑張る必要はありません!

助けを求めても、誰も助けて
くれない会社なら、見切りをつけましょう

 

開き直って、もう転職しますと
会社を変えますと言えばいいだけのこと

 

Sponsored Link

 

ただ、そのような勇気が
なかなか出てきません。。

2.に戻って、メールでも
辛いので辞めますと言っても良いです
言い切りましょう。恐れることはありません。

 

自分の健康(命)が一番なのです

 

これまで必死こいて頑張って
きたんですから、言えないのなら
メールでも、紙書いてもいいです

 

開発リーダーにでも、
自社の営業にでも、さらには
上司、役員にでも送り付けて
やってください。

 

まずは、自分があなた方が
思っている以上に、辛いんだ!

 

ということをを伝えることが
大切なんです

あくまで最終手段ではありますが、
労働者たるもの、健全に働けることが
幸せであり、これが当たり前のことなのです
仕事のせいで、人生棒にふってしまっていいのか?

たった一言で、人生変えられます
まず、辛いのなら、紙に書いて、
現場の人でも、自社の同期でもいい
渡してください。そこから始まります

 

なんとか休日でのリフレッシュや
営業との調整で済んでいれば
今のところは、大丈夫かと思いますが
きっといずれはやばいな。。と感じたら
ホワイト企業への転職も考えて
おいた方がいいかもしれません。

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

私の最終学歴は、高卒(県立)です。 田舎から東京へ行き、フリーターを2年経験。 21歳の時、未経験で正社員のプログラマーに!! 正社員として2年半、その後転職して フリーランスとしてシステム開発の仕事を6年半。 合わせて9年間行ってきました。 要件定義~納品。運用保守まで担当。 主な言語は、PL/SQLです。 現在は、理由(ブログでご覧ください)があって サービス業に従事(薄給です泣) もし、現在の仕事で悩んでいることがあればお気軽にコメント、ご相談ください^^ 経験者として少しはお役に立てるかと思います。